Web予約

東京都荒川区南千住4-7-1 BiVi2階 南千住駅すぐの矯正歯科

03-5615-2182

南千住小児歯科矯正歯科のブログ

インビザラインのメリット・デメリット

メリット
・アライナー(マウスピース)は、透明のプラスティックなので、矯正治療を受けていることを気付かれにくいです。

・他の矯正治療と比べて、痛みが少ないと思います。

・インビザラインでは、一回の型取りで数十個のアライナーができてきて、それを患者様にお渡しします。通院間隔は、2〜3ヶ月に一度で大丈夫です。

・プラスチック素材を使用しているため、金属アレルギーがある患者様も安心です。

・ワイヤー矯正の場合、頬や舌にあたり口内炎ができやすいです。インビザラインでもアライナーの角があたり口内炎ができてしまう事もあります。

・食事中はアライナーを外して頂くので、食事がしやすいです。

・歯磨きの時にはアライナーを外して頂くので、口内を清潔に保つことができる。

・ワイヤー矯正と異なり、装置の脱落などの緊急性を要する事が少ない為、緊急な来院をして頂かなくて大丈夫です。

デメリット
・1日20時間以上のアライナー装着が必要なため、患者様の協力が必要です。

・インビザラインで治療するには、難しい歯並びがあります。ワイヤーでの矯正治療を併用をすれば、可能な歯並び、併用しても難しい歯並びがございます。

・インビザラインでは、一回の型取りで、矯正治療前から綺麗な歯並びになるまでの数十個のアライナーができてきて、それを患者様にお渡しします。
しかし、残念ながら、その計画通りに歯が動く事はありません。途中で再度、型取りをして修正が必要です

荒川区南千住駅の矯正歯科医院|南千住小児歯科矯正歯科

日付:   カテゴリ:マウスピース矯正(インビザライン), マウスピース矯正外来, マウスピース矯正外来のコラム, 医院Blog

アクセス

〒116-0003 東京都荒川区南千住4-7-1 BiVi2階

03-5615-2182

Web予約


Q and A