Web予約

東京都荒川区南千住4-7-1 BiVi2階 南千住駅すぐの矯正歯科

03-5615-2182

南千住小児歯科矯正歯科のブログ

治療期間は長くなりますか?

一般的なワイヤー矯正と比較して治療期間は長くなりますか?

治療期間はどの方法でもそれほど変わりません。

インビザライン社では、14日交換を推奨していますが、当院では、一番目のアライナーを10日間使用、その後は9日間使用を推奨しています。
14日交換の場合、ワイヤー矯正と比較してインビザラインは治療期間は長くなりますが、9日交換なら、あまり変わりません。

オーソパルス(orthopulse オーソパルス)

特に最近では、オーソパルスを使用して頂くことで、4日交換が可能なので、さらに治療期間の短縮が可能です。

オーソパルスは、細胞に光をあてることで細胞の中のミトコンドリアが反応し、細胞のエネルギーを活性化させることで、歯の動きを活性化し、痛みを和らげます。カナダのバイオラックスリサーチ社によって開発され、2015年の秋にFDA(米国食品医薬品局)で認証を受けた医療機器です。

使用法

オーソパルスの使い方はとても簡単です。お口に入れると装置が自動で判断し、850nmの近赤外線の光が出ます。上顎と下顎それぞれ5分、1日10分間使用して下さい。アライナーがフィットしていく感じがします。
使用中は痛みはありません。時間がたつと装置が音と光で終了を教えてくれます。ただ、唾液がかなり出ます。
使用の記録は、専用のスマホアプリに自動送信されるので、患者様と歯科医院のスタッフの両方が確認することが出来ます。

では、オーソパルスの仕組みと効果をご説明します。
①痛みの軽減
オーソパルスの850nmの近赤外線により、末梢血管が拡張されることにより血流が良くなり、痛みが軽減します。

②治療期間の短縮
850nmの近赤外線を骨芽細胞と破骨細胞に当てる事により、細胞の代謝が活性化され、歯の移動が加速されます。

ただし、痛みの軽減と治療期間の短縮効果は、個人差があります。

オーソパルスの費用
基本矯正治療費以外に、¥162,000円かかります。

オーソパルスは、ワイヤー矯正でも使用できますが、ブラケットとあたるので、使用が難しいと思います。
また、通院間隔が1か月に一度なので、インビザラインほど、治療期間の短縮になりません。

荒川区南千住駅の矯正歯科医院|南千住小児歯科矯正歯科

日付:   カテゴリ:マウスピース矯正(インビザライン), マウスピース矯正外来, マウスピース矯正外来のコラム, 医院Blog

アクセス

〒116-0003 東京都荒川区南千住4-7-1 BiVi2階

03-5615-2182

Web予約


Q and A