Web予約

東京都荒川区南千住4-7-1 BiVi南千住2階 南千住駅すぐの矯正歯科

03-5615-2182

南千住小児歯科矯正歯科のブログ

歯を抜かずに矯正できる?=上顎臼歯部を遠心に移動させる方法=

今回は、当院での矯正相談で一番よく聞かれる『歯を抜かないで矯正できますか?』という質問に対してズバリお答えし、その方法について詳しくお答えしていきたいと思います。

ズバリ…!!

歯を抜かないで歯科矯正はできます!

 

ただし歯を抜かない矯正治療(=非抜歯矯正)が、相談に来られた皆様にとって最良の方法かと言うと必ずしもそうとは限りません。残念ながら、非抜歯矯正が適応になる方とそうでない方がいらっしゃいます。

そもそもなぜ抜歯が必要なのか…。それは歯を並べるために必要なスペースがどの程度必要なのかによって決まります。歯をきれいに正しい位置に並べるためにはスペースが必要です。抜歯はこのスペースを最も多く確保する方法です。

抜歯以外にもスペースを確保する方法があります。それがIPR拡大遠心移動の3つで、以下にまとめました。

このように抜歯しなくてもスペースを確保する方法はたくさんあります。

ただし前述しました通り、歯を並べるためのスペースが多く必要であるほど、抜歯を選択しなくてはならない可能性が高まります。つまり、歯並びの凸凹が多い方(叢生)や、出っ歯(上顎前突)や八重歯の方は、抜歯をしてスペースをたくさん確保し、矯正をしたほうが仕上がりが良い場合があります。逆に、抜歯して得られるほどのスペースを要しない程度の凸凹の方は、非抜歯矯正ができる可能性が非常に高まります。今回は非抜歯矯正の中でも、なかなかイメージしにくい遠心移動の方法について、いくつか異なる方法がありますので、さらに詳しくお話していきたいと思います。

 

1.ヘッドギア(E.O.A=Extra Oral Anchorage)

ヘッドギア(E.O.A)は、奥歯を後ろに引っ張って、歯並びの奥行きを作るための代表的な装置で、昔から現在まで廃れることなく、世界的に使用されている装置です。当院でも、歯が綺麗に並ぶためには、スペースが足りないであろうと予想される、また八重歯になることが予想される成長期の患者様に使用しています。

当院では写真の様に、首のバンドを固定源にし、上の奥歯を後ろに引っ張るタイプのヘッドギアを使用しています。ヘッドギアには、奥歯を後ろに引っ張る効果のほかにも、上あごの成長抑制効果や、奥歯の近心傾斜予防効果もありますが、当院ではスペース確保を主な目的として使用しています。

使用時間は毎日8時間以上(=就寝時)、使用期間はおよそ6か月〜1年程度になります。成長期のお子様に使用しています。

最初のうちは装着に手間取ることもありますが、慣れると補助輪無しの自転車に乗る様に簡単に着脱できるようになります。

 

2.インプラントアンカー(アンカースクリュー)

小さな歯科用のネジを歯肉に埋入し、遠心移動の固定源とする方法です。埋入時は麻酔を使用し、ネジの先端部は歯肉の下の顎骨に達します。近年、非抜歯の成人矯正治療を行う方に対し一般的に行われる方法になりつつあります。

骨が柔らかい成長期のお子様では、ネジが安定しないので使用せず、成人矯正にのみ使用しています。インプラントから歯を引っ張るのは診療時に先生が行いますので、24時間矯正力が効いている状態になります。

 

3.カリエール(CARRIER🄬)

カリエールは、本格的な矯正の前段階として、犬歯から奥歯をあらかじめ遠心移動させることで、その後のワイヤー矯正やマウスピース矯正を効率的に行えるようにする装置です。

カリエールのサイズはいくつかあり、

①患者様の歯のサイズに合ったものを犬歯から奥歯にかけて接着します。

②下の奥歯には、ゴムが掛かるフックやボタンを接着します。

③さらに、下の歯全体を固定源とするためにマウスピースを装着していただきます。

④患者様自身で下の奥歯のフックから犬歯に向かってゴムをかけることで犬歯より後ろの歯をまとめて遠心移動させることが出来ます。

使用時間は毎日20時間以上、使用期間は6か月前後になります。6歳臼歯の生えたお子様から成人の患者様まで幅広く使用が可能ですが、1日当たり20時間以上の装着時間が必要なので、当院では主に成人矯正に使用しています。

 

 

今回は歯の遠心移動について詳しくお話をしてきました。

患者様のご要望やご年齢、お口の中の状態、ライフスタイルなどによって抜歯を伴う矯正治療をご提案する場合もございます。また、非抜歯矯正を行う場合にも、今回お話しした方法以外の方法をお勧めする場合もございます。歯科矯正にご興味がある方は、是非、矯正相談にお越しください。

当院では、矯正治療に関する相談を無料で行っております。ご予約制となっておりますので、あらかじめこちらのWeb予約フォーム、もしくはお電話(03-5615-2182)にてお問い合わせの上、ご来院をお願いいたします。

南千住小児歯科矯正歯科 T.T

関連記事

荒川区南千住駅の矯正歯科医院|南千住小児歯科矯正歯科

日付:   カテゴリ:医院Blog, 矯正治療関連

アクセス

〒116-0003 東京都荒川区南千住4-7-1 BiVi南千住2階

03-5615-2182

Web予約


Q and A


メール相談


矯正料金
シミュレーション