Web予約

東京都荒川区南千住4-7-1 BiVi2階 南千住駅すぐの矯正歯科

03-5615-2182

南千住小児歯科矯正歯科のブログ

矯正治療に伴う型取りが快適・精密にできるように!

皆さま、こんにちは。南千住小児歯科矯正歯科の槇本です。

矯正治療開始にあたって、検査は適切な診断にとってとても重要なことですが、従来の『歯型の印象採得』に関しては患者さまの負担が大きく、矯正医をも特に悩ませる治療の一つです。印象材が固まるまでの時間が苦しかったり、顎が疲れ、嘔吐反射が起こりやすかったのです。

 

今回は、今までとは全く異なった方法で印象採得することでデメリットを解消し、さらに治療に有益な『iTero』という当院で導入している機械をご紹介したいと思います。

医療は日進月歩で進み、光学印象を行う方法が従来の型取りに代わって出てきています。その方法を行う機械が、『iTero』です。光学印象は、小さいカメラを口腔内に入れ、連続して写真を撮る事によって患者さまの咬合模型を作製しPC上に3D画像として表示する方法です。患者さまの口腔内の状態が、すぐに画面上で見られるようになるのです。

従来矯正開始時に行っていたシリコン印象は、iTeroが導入される以前は、最も精度の高い歯型の記録方法でした。

しかし、歯型をとるドクターの技量の差や、歯型をとる際の苦しい時間などのデメリットがあり、さらに重要なことは、シリコン印象とiTero を比較した時模型の精密度もiTeroの方が優れているということです。

 

iTeroの導入によって、精密な検査結果に基づいて治療が行えたり、さらにインビザライン で作製するマウスピースも精密に出来上がる為、治療の精度が上がります。

また、口腔内の模型から、治療完成時の予想模型もすぐに導き出せる為、患者さまに治療後のイメージがすぐに提供できることはより安心して治療が受けられたり、治療に対するモチベーションの向上につながります。

このように、iTeroの導入によって患者さまだけでなく、矯正医にとってもメリットの多い機械です。

 

医療業界では、このようにどんどん新しい技術と共に機械も開発されます。今後も、日進月歩で進む医療の知識・技術を学び続け、最善の治療を提供していきたいと思っています。

荒川区南千住駅の矯正歯科医院|南千住小児歯科矯正歯科

日付:   カテゴリ:マウスピース矯正(インビザライン), マウスピース矯正外来, 医院Blog, 矯正治療関連, 表側矯正・裏側矯正 and tagged

アクセス

〒116-0003 東京都荒川区南千住4-7-1 BiVi2階

03-5615-2182

Web予約


Q and A